>

PtoC

2018/12 忘年会&感謝祭 開催報告

2016年にパパコミュニティとして発足し、今年8月に法人としてスタートしたPtoC。

たくさんの方に支えられ、応援していただいてここまでやってまいりました。

そんな皆さんに感謝の気持ちをお伝えすることと、この1年の振り返りをしよう

ということで「忘年会&感謝祭」を開催しました。

18名のパパママとたくさんの子どもたちにご参加いただき、会場は大賑わいでした。

場所はHDEさん@渋谷の素敵オフィス!

ご提供いただいた天野さんありがとうございます!

 

家族のKPT(ケプト)を考える

今年の振り返りということで、グループを作って「今後も続けたいこと=Keep」と「解決したいこと=Problem」を出し合いました。

そしてProblemの内、特に解決したいものを絞って「Try=解決のためにやってみること」を考え、各チームの知見をシェアしました。

・子育てで思い通りにならないイライラを夫(妻)や子どもにぶつけちゃう →コミュニケーションの方法を変えてみたらスムーズになった(絵を介して、など)

 

・なかなか飲みに行けずストレス →ZOOM(リモート)飲みやってみたらうまくいった!

 

・妻からの要求に答え続けると期待値上がって辛くなる →1.自分はここができる、という分野を創る 2.できないことはできないと言う、言ってもらう(プライドに負けない、仕事と同じ) 3.分かってるよね、もきちんと言葉にする

などなど、パパあるある、子育てあるあるについて実用的なTry案がたくさん出てきました。

皆さんも正月に向けて各家庭でKPTを話し合ってみるのも良いかもしれません。

 

振り返りとこれから

今年は「社団法人化」という一つの節目を迎えた年になりました。

パパコミュニティとしてやっていく中で、多くの人から「PtoCの存在に助けられている」「次の世代のためにも継続していってほしい」という声をいただきました。

法人化の目的の一つはまさに「継続の意志を示すこと」です。

日本において「パパの子育て」は過渡期にありますし、パパが子育てする風景がアタリマエになるまでにはまだまだ時間がかかるでしょう。

だからこそ、その流れを推進していくこと、その中で困ったり悩んだり一生懸命なパパたちが安心できる場としてありつづけること。

それを私たちの約束として継続していきます。

これからで言うと、引き続き会員のFacebookページでのやり取りや「パパ未来会議」は継続開催していきます。 そして来年2019年8月4日に大規模なカンファレンスやることも決定しています!

場所も押さえていますが、コンテンツの詳細はこれから考えます(汗)

たくさんの人が参画してくれる素晴らしい場にしていきたいので、引き続き応援、ご協力いただけると嬉しいです。

 

代表川元(通称ピロシ)から

PtoCのはじまりは「かっこいいパパと集まりたい!繋がりたい!」というポジティブなものでした。

でもパパ同士集まってみたらみんなかっこいいどころか、めっちゃ苦労したり悩んだりしていることが分かりました。

パパたちと向き合ってきた2年間を経て「かっこいい」って「かっこ悪さをさらけ出せる」なんだと気づきました。

今日もそういう場になったんじゃないかと思います。

「男らしさ」や小さなプライドに囚われがちな中、かっこ悪いことをさらけ出せる場はすごく貴重で、少しずつでもこの環を広げていきたいです。

皆さんの支えがあって法人化、そして本日を迎えられました。

本当にありがとうございました。

これからも引き続き応援したくなるような我々でいたいと思います。

 

終わりに

皆さんの2018年はどんなものだったでしょうか。

PtoCとしては記念すべき法人化の年でしたが、全員複業でリソース不足の中、たくさん苦労や課題もありました。

それでも前向きに乗り越えてこられたのは、皆さんの支えがあったからです。

改めてありがとうございました&2019年もよろしくお願いいたします!

良いお年を!